ウチダスペクトラム株式会社 様
従業員増と働き方の変革に伴うオフィスリニューアル事例紹介
2021.12.06

会社の成長とコロナ禍で求められる働き方(ワークスタイル)変革に対応したオフィスリニューアルの実現へ。

ウチダスペクトラム株式会社 様

ウチダスペクトラム株式会社 様

ウチダスペクトラム株式会社 様

ウチダスペクトラム株式会社 様

ウチダスペクトラム株式会社 様

ウチダスペクトラム株式会社 様
ウチダスペクトラム株式会社 様
ウチダスペクトラム株式会社 様
ウチダスペクトラム株式会社 様
ウチダスペクトラム株式会社 様

「Next Value for Next Business」をキーワードに、ソフトウェアと関連するサービスを提供し、お客様の「Next Business」の実現を支援されているウチダスペクトラム株式会社。求められる社員の行動様式変革とコミュニケーション活性化、社員の満足度・パフォーマンス向上を目指したオフィスリニューアルの事例をご紹介いたします。

オフィスリニューアルの目的を教えてください

一つ目は「出社しなくても仕事ができる部門をフリーアドレスにすること」
二つ目は「コロナ禍の中で出社せざを得ない社員の満足度を高めること」の2点です。

社内でコミュニケーションしやすいスペースを構築

オフィスリニューアルのきっかけは?

最大の理由は増員への対応です。これまでは各会社員が固定席のため、増員の都度レイアウト変更を行っておりました。しかし、いよいよ対応しきれなくなり、2020年1月から社員の1部をサテライトオフィスへの出社といたしました。ところが、直後に新型コロナウィルスの感染症による緊急事態宣言が発出。感染リスクを鑑みて、「不特定多数の方が利用する場所を社員に推奨はできない」とサテライトオフィスを解約せざるを得なくなりました。
その後の対応を模索していたところ、ウチダエスコさんよりオフィスリニューアルとフリーアドレス化をご提案いただき、今回のリニューアル決定にいたりました。

本社管理部:矢口氏

リニューアルのコンセプトや、目指した姿はどのようなものでしょう

コンセプトは、「コミュニケーション活性化によってパフォーマンスを最大限発揮できるオフィスづくりへ」です。
そのため、なるべく若手メンバーの意見を取り入れることを考えました。
社員ひとりひとりの意見を尊重し、ボトムアップ型のオフィスをつくることと、自分たちが参画し、作り出したオフィスで仕事すること。この2点で社員の皆さんのモチベーションアップにつながることを目指しました。

部屋ごとにテーマ設定され、こだわりの空間に

具体的にはどのように意見を取り入れたのでしょうか

例えば、社内アンケート実施による意見抽出です。まずはカラーイメージをウチダエスコさんに作成してもらい、その中から社員には、「執務室内は、どのようなイメージが良いか」を選んでもらいました。
社内アンケートでは、執務室内は「木目調×暗色」の希望が多かったので、その結果落ち着いた配色となりました。
反面、会議室は「パステル調」を取り入れ遊び心あるイメージで作っております。「どの会議室を使おうか」と選べるほうが面白いのではないかと考えました。

取締役執行役員:岩瀬氏

会議室名に「惑星名」を用いた理由は?

もともと会議室の名称は、当社の前身となった会社の支社を置いていた都市名でした。しかし、すでに支社が存在しない都市名も使われていたため、今回を機に普遍的な名称へ変更することとしました。
最終的に、社内メンバーの「惑星名はまず変わらないし、各部屋にイメージがつけやすくなる」という声と、ご担当いただきました設計デザイナーさんの「では、家具なども惑星をイメージして揃えたらいかがでしょう」というご提案をあわせて採用いたしました。
ミーティングテーブルなどの天板も別注としたことで、会議室ごとのカラーがより鮮明になりました。

会議室は太陽系の惑星名称に合わせて部屋ごとにマッチしたデザインに

「LINKs」というお部屋にはどのような意味が込められていますか

ミーティングなど仕事の情報共有をしたり、業務時間外での交流をしたりといった、「皆でコミュニケーションをとってつながる空間」という意味でリンク(LINK)スペース(space)=リンクス(LINKs)といたしました。部屋のイメージが惑星ということで、小文字の「s」は宇宙を意味する「space」にもかけております。

Webミーティングや、社員同士の交流の場としても活用される「LINKs」

リニューアル後の感想と、今後の課題などがあれば教えてください

矢口氏:
かなり大規模なものだったためか、社員からは、「びっくりした」 「きれいになった」 「違う会社のよう」という、これまでと比較して好意的でうれしい意見が聞かれました。

岩瀬氏:
在宅勤務も実施中のため、現状のフリーアドレス席数はちょうどいいくらいです。ただ、コロナも落ち着き社員が出社しはじめると、フリーアドレス席だけでは少々不足するかもしれません。それでも、会議室やLINKsなどの席が数多く確保されているため、業務に支障がありません。

代表取締役社長:實本氏

實本氏:
思い返せば2年半前、増員のために移転を検討したところがこの話の始まりです。しかしなかなか良い物件が見つからず、サテライトオフィスの契約をして人員分散を図ったものの、それもコロナ禍でままならず…。
デスクとチェアはあっても固定席のために使用できず、とにかく人があふれていた状態でした。さらに社員会からは「フリーアドレスやリモートワークになった際、周囲を気にせずにミーティングできるような環境が欲しい」などの意見もあったため、今回のリニューアルに踏み切りました。
6月中旬にオープンして、今(9月)になりますが、もったいないことにまだ数えるほどしか来ていない社員もおります。
これからは、フリーアドレスにしたことでできた空間をうまく活用できるよう働き方を変えていかなければいけない、と考えております。

大型モニター常設でWeb会議が頻繁に実施される会議室(ブリーフィングルーム)
壁面に吸音パネルを採用し、反響軽減効果とデザイン性を兼ね備えた部屋に

お客様についてCLIENT

ウチダスペクトラム株式会社様

ウチダスペクトラム株式会社 様

ホームページ https://www.spectrum.co.jp/
所在地 〒104-0033
東京都中央区新川1丁目16番14号
アクロス新川ビル・アネックス
業種 ソフトウェアベンダー
事業内容 ●ソフトウェアライセンス販売および契約/調達/導入
●ソフトウェアライセンス運用コンサルティング
●IT資産統合管理サービス
●IT基盤の計画/設計/導入/運用支援サービス
営業の声 移転、もしくはリニューアルとご検討されており、プロジェクトマネージャーとしてご提案させていただきました。
結果として、リニューアルとして進めることとなり、働き方が多様化している中でより働きやすい環境としてABW+アフターコロナを意識しながら進めました。
機能性やコミュニケーションを意識する声も高く、基本計画を重点的に取り組み、ワークショップを繰り返し、社員の皆様の意見を踏襲したオフィスづくりとなりました。
居ながらのリニューアルの難しさもありましたが、皆様のご協力のもと素晴らしいオフィスリニューアルが完成しました。

導入製品・サービス PRODUCTS / SERVICE