ゼロトラスト/セキュリティ

特長FEATURES

  • ゼロトラストとは?

    ゼロトラストとは?

    ゼロトラストは、「信頼できない」という意味を指し、「全てを信頼しない」という考え方から、セキュリティ対策を行い、外部はもちろんのこと、内部からのアクセスであっても、全てを疑い制御します。これは、オフィスや自宅、コワーキングスペースなどを組み合わせた働き方によって複雑化した社内・社外からのアクセス増加といった昨今のセキュリティが直面する課題に対して非常に有効といえます。

  • 最適なゼロトラストセキュリティ実現をご提案

    最適なゼロトラストセキュリティ実現をご提案

    弊社は、ゼロトラストセキュリティ実現に向けた環境づくりを豊富な実績とノウハウでお客さまにとっての最適となるようお手伝いいたします。ゼロトラストセキュリティの実現は、クラウドシフトやテレワーク環境のセキュリティ対策を迅速に行えるだけではなく、自社と協創相手のセキュリティを同等レベルに確保しやすくなります。管理者にとっても、マルウェア対策に伴う業務活動などのセキュリティイベントの監視や分析、対応の自動化が実現することにより、日々のセキュリティ業務にかかる負荷の低減が可能です。

お問合せ/お見積り CONTACT

相談する

概要 ABOUT

お客さまの状況や目指すゼロトラストセキュリティ実現へ向けて支援

お客さまの状況や目指すゼロトラストセキュリティ実現へ向けて支援

ゼロトラストセキュリティでは、守りたい情報資産や対応するセキュリティ脅威に応じてさまざまなコンポーネントで設計していきます。お客さまの環境によっては端末のインターネット直接接続が常態化しているような状況であれば、デバイス保護もしくはネットワーク管理を最優先とする場合もございます。まずはお客さまのご要望や要件をお伺いし、専門の担当者がゼロトラストセキュリティ実現に向けた環境設計をご提案いたします。

アカウント管理のセキュリティ対策

アカウント管理のセキュリティ対策

アカウント管理の対策としては、アカウントの振る舞いから早急にリスクを検知すること、リスクを検知する、万が一リスクを検知した場合にはアカウントを凍結する、などの仕組みが有効です。ゼロトラストセキュリティでは、テレワークやクラウドサービス下での業務を可能とするため、クラウド上でのアウント認証・管理を行うセキュリティ対策が必要といえます。

ネットワークセキュリティ対策

ネットワークセキュリティ対策

ネットワークセキュリティ対策としては、ネットワークを監視して不審な通信を検知し、不審な通信を行うデバイスやネットワークセグメントとの通信を遮断することが重要です。エンドポイントからインターネットへ直接アクセスする際のクラウドアクセスのセキュリティ強化は必須です。

エンドポイントセキュリティ対策

エンドポイントセキュリティ対策

ゼロトラスト環境ではこれまでクライアントを守っていた入口や出口のセキュリティがなくなり、直接インターネットへ接続するため、エンドポイントでの防御力向上を図る必要があります。そのためには、PCやモバイルなどのデバイスを監視して、マルウェアを検知、プログラム実行の阻止、停止、各種デバイスを隔離、を行えることが重要となります。

アプリケーションやデータの保護

アプリケーションやデータの保護

アプリケーションやデータへの不審なアクセスおよび通信を検知し、不審な通信を検知した場合にはアプリケーションやデータを隔離する必要があります。

各種ログの分析や可視化と対応の自動化

各種ログの分析や可視化と対応の自動化

デバイスやクラウドサービスなどの各種ログの可視化/分析を行い、インシデントの早期検知や原因究明を行う環境構築を支援いたします。インシデント対応を可能な限りで自動化し、インシデント対応を支援いたします。

その他詳細
OTHER

お問合せ/お見積り CONTACT

相談する

関連サービス SERVICES

お気軽にご相談ください
CONTACT

お問い合わせ・導入のご相談はこちらから

相談する