認証システム SmartOn

ICカードで実現する、オフィスの情報セキュリティ基盤

セキュリティ対策において、基盤となるのは「本人認証」。
たとえログ管理や暗号化などの情報セキュリティ対策が施されていても、IDとパスワードの貸し借りなどによって、簡単にユーザーの成りすましができてしまう環境では、情報へのアクセスが不正に行われる危険があります。
SmartOnは、ICカードやUSBキーなどの認証デバイスを使って、PC利用時の本人(ユーザー)認証を強化し、データへのアクセス制御とログ管理をトータルに実現するPCセキュリティシステムです。

SmartOnで実現するPCセキュリティ

SmartOnは、「強固なセキュリティ」と「効率的な運用」を同時に実現します。

本人認証を強化し不正利用を防止
ICカード保有者だけにPC利用を許可し、「なりすまし」を防ぎます。
シングルサインオンでパスワードを安全に運用
各種アプリケーションやWebサイトなどのパスワード入力を自動化します。
アクセス制御/ 利用制限で情報漏えいを防止
ユーザー毎に利用制限を設定し、PC利用時の適切な情報アクセス環境を提供します。

さらに......

暗号化による情報の保護
ファイルやフォルダごとに暗号化して機密性を保持します。
ログの記録・管理を一元管理
「誰が」「いつ」PCを利用したかを記録し、ログとして管理します。

こうした機能を、柔軟に、少ない運用負担で利用できることがSmartOnならではのポイントです。

ICカードを活用したオフィスセキュリティ

nw_page06_01.gif

*「SmartOn」は株式会社ソリトンシステムズの登録商標です。