MylogStarでマイナンバー対策

マイナンバーを取扱うPCには
技術的安全管理措置が必要です。

マイナンバー制度において、事業者には個人番号及び特定個人情報の漏洩、滅失又は毀損の防止等のための 安全管理措置が義務付けられています。 マイナンバーのガイドラインで定められた「特定個人情報に関する安全管理措置」には、「組織的安全管理措置」「人的安全管理措置」「物理的安全管理措置」「技術的安全管理措置」の4つがあり、 本ソリューションはマイナンバーを取扱うPC周りの技術的安全管理を実現します。デスクトップPC1台の環境からお手軽に導入して頂けます。

本ソリューションでは以下の安全管理措置を実現します。

外部からの不正アクセス等の防止

マイナンバーを保管する端末をファイアウォールで隔離し、通信制限を行います。

デバイス制御で情報漏洩等の防止

マイナンバーを保管する端末のデバイス制御を行います。許可、禁止、読み取り専用といった細かいセキュリティポリシーをユーザー/グループごとに設定できます。

アクセス者の識別と認証

マンナンバーを保管する端末の操作ログを記録します。「いつ」「だれが」「どの端末で」「どのような操作」を行ったのかを15種類のログから正確に把握することが可能です。

滅失又は毀損の防止

マイナンバーデータの喪失を補い、かつ不要なデータを残留保持しないように短期二重バックアップを行います。

3つの規模に応じたパッケージをご用意しています。

デスクトップ セキュリティ

監視対象の端末を新しいネットワークセグメントへ隔離します。監視対象の端末にはスタンドアロン型のMylogStar(マイログスター)をインストールします。管理サーバを必要としないので手軽に導入できます。

ファイルサーバ セキュリティ

「デスクトップ セキュリティ」からさらに一歩発展し、デスクトップ端末から利用しているファイルサーバの共有フォルダのファイル操作を記録、証跡管理を行います。 監視対象のファイルサーバにサーバOSに対応したスタンドアロン型のMylogStar(マイログスター)をインストールします。

閉域網 セキュリティ

「ファイルサーバセキュリティ」をさらに発展。ファイルサーバのネットワークセグメントが利用端末と異なる場合に、そのセグメント間にVPNを構築して通信の安全を確保します。 対象端末が多い場合は管理サーバー「MylogStar Network」で一括管理することもできます。

arrow_left arrow_right