ウチダ重要文書処理システム

オフィスなどから発生する重要文書・書類を、未開封のまま安全確実にリサイクル処理します。

オフィスなどから発生する重要文書・重要書類を、大手企業が連携して、安全・確実に処理するサービスです。重要文書・重要書類は、専用ダンボール容器で回収し、未開封のまま処理されダンボールに全量リサイクルします。

6つの特長

専用ECOBoxの使用

ウチダ重要文書処理システム専用のダンボール箱、「ECOBox」を使用します。販売価格には、「ECOBox代+回収費+リサイクル費」が含まれています。但し、代金は回収時ではなくダンボール納品時に、ご精算させていただきます。

1箱から回収

宅配便により、1箱からの小口回収をいたします。「重要文書を早急に処理したい」「オフィスや倉庫に溜めておきたくない」というご要望に迅速にお答えできます。

未開封のまま溶解処理

回収から溶解処理まで、ECOBoxを一切開封することなくリサイクル処理します。従来は異物が混入していると処理できなかったものを(人による分別作業が必要でした)、連携先の製紙会社(レンゴー株式会社)の技術でダンボール箱ごと溶解釜に投入して処理するため、分別作業等で内容物が第三者の目に触れることはありません。

シュレッダー処理は不要

専用ダンボール箱にそのまま重要文書・重要書類を投入できます。重要文書・重要書類をとめているクリップやステープラの針もそのままでOKですので、シュレッダーにかける手間が省けコスト削減につながります。

大手企業による安心感

業務受付・管理は内田洋行、業務運営はヤマトロジスティクスが行います。物流は西濃運輸株式会社、溶解リサイクル処理はレンゴー株式会社が行います。

環境に配慮したリサイクル処理

専用ダンボール箱を含め、内容物はダンボール原紙などへ全てリサイクルされます。溶解リサイクル処理完了後、確実に処理した旨の証しとなる「溶解処理証明書」を画面で確認し、必要に応じてプリントアウトすることができます。

対応地域 北海道・本州・四国・九州
販売価格 ¥1,800(税抜)/箱
販売単位 10箱
満杯時重量 約20kg

※沖縄・離島に関してはお問い合せください。