スーパーカクテルCore FOODs

食品製造業(加工業)・食品卸向け統合型ERPパッケージ/基幹業務システム

「スーパーカクテル Core FOODs」は、
食品製造業・プロセス型製造業に特化した製販一体型統合パッケージ

業務に合わせて選べる3つの製品体系


「スーパーカクテルCore FOODs」の特長

食品業界の商慣習に対応

賞味期限管理や店舗・帳合先管理、預かり管理など、食品業界特有の商慣習に対応。
製品の生い立ち管理、出荷先検索などトレーサビリティにも対応しています。

販売・生産・原価管理を統合

調達から生産、販売までの業務を統合。過去の売上データから販売・生産計画、製造指示へと業務をつなげます。現場の判断力を高め、売上機会の損失や在庫ロスも防止します。

必要な業務単位で導入可能

「販売管理」「生産管理」「原価管理」などの業務単位でも導入できます。既存システムとの連携や段階的な導入により、お客様のご予算・ご要望に合わせて柔軟に対応します。

システム概要図

食の安心・安全、コスト削減、業務品質の向上などの課題を解決。
調達、生産、販売までを一元管理し、業務プロセス最適化と、製造業務のPDCAをご支援します。

進化した「スーパーカクテル Core FOODs」の機能強化ポイント

物流業務の支援

・ハンディターミナルによる入出荷検品作業の効率化。
・ロケーション別に入庫した場所を正しく記録。誰にでもできるピッキングを支援。

PDCAサイクルの最適化

・販売計画から製造指示、進捗確認、施策変更のサイクルを支援。
・販売予実対比表より、生産の計画変更や原価見直しを支援。

プロセス型生産の拡張

・連産型製品の生産プロセス管理にも対応。
・検査工程ステータスをしっかり把握、ステータスごとの在庫管理を実現。

原価管理の効率化

・原価シミュレーションによる予算設定の効率化。
・労務費、経費を外部データ(Excel)から取り込み、入力作業を省力化。

法令対応

・軽減税率と経過措置に対応。
・会計システムへの仕分け連携を前提に、詳細な種別を用意。

業務自動化

・定型的な処理は自動実行ツールを活用。
・日報や統計資料作成など定型業務の手間を削減。

組織変更対応

・組織変更にともなうマスタやデータの移行をスムースに。
・複数の組織体系を作成し、組織変更のタイミグで差替え可能。

データ閲覧・登録権限

・利用者IDごとにシステム操作可能な範囲の権限を制限。
・取引先データや伝票データの誤入力を防止。