スーパーカクテルCore FOODs販売

食品業の業務プロセス改革と生産性向上を支援する販売管理システム

食品業のお客さまへ、
販売・在庫管理において、このような課題はありませんか?

  • 得意先別・商品別の消費期限を管理したい
  • 問い合わせに迅速に回答できるトレーサビリティシステムが欲しい
  • 入出荷予定や製造予定を含めた在庫を把握したい
  • 在庫不足による販売機会損失を防ぎたい

「スーパーカクテルCore FOODs販売」の3つの特長

食品業界の商習慣に対応

賞味期限管理や店舗・帳合先管理など、販売管理における食品業界特有の商習慣に対応したシステムです。全国の食品製造業・卸売業のお客さまへの多数の導入実績で培ったノウハウがあります。

食品に必須のトレーサビリティに対応

製品の生い立ち管理、出荷先の検索など、あらゆるトレーサビリティに応しています。

出荷ロットの逆転防止に対応

前回出荷したロットよりも古い日付のロットを入力するとアラートを表示し、逆転防止に役立ちます。得意先別・商品別のロット・日付管理も可能です。

機能のご紹介

管理レベルや業務運用に合わせた導入で、着実に効果を発揮!
食品業界に特有の商慣習や取引形態を熟知した内田洋行だからこそ、
使いやすい機能を標準で利用いただけるシステムをご提供しています。
ここでは、その豊富な機能の一部をご紹介しています。


受注時の在庫引当、ロット・日付管理が容易

  • 受注入力時に有効在庫に対する即時引当が可能
  • 得意先優先順のバッチ引当に対応
  • 得意先別・商品別のロット・日付管理で、取引先の要望に応じたデリバリーを支援

原材料から中間品・製品まで在庫の一元管理を実現

  • 製品の生い立ち管理、出荷先の検索など、あらゆるトレーサビリティに対応
  • 入出荷予定や製造予定を踏まえた有効在庫の把握で、得意先への納期回答が迅速化
  • 発注点管理機能で、在庫の適正管理を支援

機会損失を防止し、ムダのない在庫管理を実現

  • 受注残・発注残・払出予定・製造予定を加味して、未来在庫を予測
  • 在庫不足による販売機会損失を防止
  • 賞味期限切れ管理による在庫ロス防止や、不動在庫の適正化を支援

物流オプション※の導入で、入出荷検品を効率化

  • ハンディターミナル連携により、庫内在庫の受払作業とデータ入力を同時に実施
  • 入出荷検品、庫内移動、入出庫、実地棚卸など、庫内作業の効率化と在庫精度の向上を支援
  • 手作業による伝票入力が不要
  • 入力した受発注や移動依頼のデータは、ハンディターミナルに作業指示情報として伝達・処理
  • 作業完了時に実績データをメインシステムに記録、データ連携によって業務効率向上を支援
  • 「倉庫の中でどの商品がどの棚に置かれているか」「ある特定の商品がどの倉庫のどの棚にあるか」の2つの観点で、在庫の確認が可能

システム構成

仕入れから販売までお客さまの業務モデルに合わせたシステムを構築。
カスタマイズ、外部システムとの連携など柔軟性に優れ、業務の変化にあわせた拡張性も備えています。