校務支援システム スコーレV2

中学・高校・中高一貫校などさまざまな学校に適応出来る校務支援システムです

導入後の利用者様の声

  • 年度を越えて、過去の成績データや成績通知表が確認、出力できる。
  • 選択科目や授業担当の設定登録幅が広いので、実態にあった授業登録ができる。
  • 成績入力画面では入力した素点等の合計、平均が即座に反映して確認できて便利。
  • 成績入力画面入力項目の表示・非表示の設定が自由に変更できて便利。
  • カラフルで見やすい画面であることと、よく使う機能が登録できてシンプルでわかりやすい。
  • 成績個人票に様々なデータが掲載されており利用方法が広がる。
  • 様々なCSV入出力に対応しているので、一括で登録でき大幅に負担が軽減できた。

事例・コラム紹介

事例紹介

村上学園高等学校 様

詳細を見る

コラム

校務支援システム導入のポイント(第1回)

詳細を見る

事例紹介

昭和学院中学校・高等学校 様

詳細を見る

事例紹介

東北学院中学校・高等学校 様

詳細を見る

事例紹介

明治学院高等学校 様

詳細を見る

事例紹介

同志社中学校・高等学校 様

詳細を見る

事例紹介

横浜創学館高等学校 様

詳細を見る

実績紹介

出欠状況の可視化


お客様県立定時制高等学校
概要・生徒数 約320人
・ICカードによる出欠管理を導入。本システムと連携し、出席日数の状況が把握しやすくなった。
・定時制のため複雑になる履修登録を、OCRを導入することによって教師の負担を大幅に軽減。

既存システムからの乗り換え


お客様私立高等学校
概要・生徒数 約1500人
・職員数 約120人
・豊富な標準機能のため、証明書のレイアウト変更を行った以外は、ほぼ標準仕様で導入

センターサーバシステム構築


お客様市立高等学校10校
概要・生徒数 約4800人
・市内の高等学校10校のデータをセンターサーバを構築することにより一元化。同時に学校間のシステムの差異を解消。
・学校向け情報漏えい対策「A-Locky」と連携。サーバデータの暗号化、操作ログ管理を導入。
1 2 3