クラウド型間接材調達支援サービス

社内備品購入のコスト削減ソリューション

簡易業務診断

設問に回答するだけで「クラウド型間接材調達支援サービス」を導入する効果が見込めるか、簡単に診断することができます。
導入をご検討されているお客様は是非お試しください。

セルフチェック

1 少額の間接材でも最も安く買うため、複数のカタログやWebサイトで単価比較して購入している
わからない
2 購入ルールは定まっているが、遵守されているか調査したことがない
わからない
3 近くに100円ショップやホームセンターなどがあり、買い出しに行っている
わからない
4 間接材の立替精算が経理部門でどれだけの工数がかかっているかわからない
わからない
5 購入権限は特定の部門に集中しているが発注業務に追われ工数が足りない状況だ
わからない
6 間接材の購入申請は書類を使って行っており、承認や決裁も同じく紙で行っている
わからない
7 間接材購入の予算がどれだけ残っているか、購入時、特にチェックしていない
わからない
8 商品単位で何をいくらでどれだけどこから購入しているか把握していない
わからない
9 販促資材等の在庫管理はシステム化せず、マニュアルで行っている。
わからない
10 拠点(部・課・支店・店舗等)は、与えられている予算内であれば、どこから何を買ってもかまわない
わからない
11 拠点(部・課・支店・店舗等)が、20拠点以上ある。
わからない
12 間接材も社内の直接材と同じシステムで購入依頼する為、依頼してから納品まで時間がかかる
わからない
13 社内のワークフローシステムを利用し、購入申請を行っているが、発注までは連動していない
わからない

診断ボタンを押してください

1 2 3 4