クラウド型間接材調達支援サービス

社内備品購入のコスト削減ソリューション

サービス&サポート

トータルサポートで継続的なトータルコストダウンを実現します。

導入ご検討
簡易業務診断サービス

導入効果を判断し、導入をご判断ください

導入ご決定後
導入支援サービス

コストダウンに直結する導入支援サービスを行います

様々な企業の導入支援で培った経験・蓄積されたノウハウを活かし、
トータルコストダウンを実現する間接材調達支援サービスの導入をサポートさせていただきます。


運用開始後
アフターサポート

継続的なコストダウンをサポートいたします

大きく4つの目的(個別対応除く)を定義し、それらに沿った管理レポートをご用意しております。
導入後も継続してコスト削減・効率化推進を強力にサポートいたします。

全体状況の把握
個別カテゴリ・拠点コスト削減余地識別
全体状況と歪な傾向・異常値の識別
業務効率化の余地を識別

導入事例

全国に約400店舗を展開する企業様では、発注代行サービスを導入することで、購入品目の統制と調達業務のワークフロー化により、約50%の調達コストの削減及び業務効率化を実現しました。

お客様概要
売上高:約800億円  従業員:約4,000名  店舗数:約400店舗


導入前

【背景】
全国400店舗が消耗品を発注する際に、店舗・総務双方でチェックを行っており、膨大な手間と時間の業務コストがかかっていたため、業務改善の見直しを検討していた。


導入後

【導入効果】
1サプライヤー毎に配送費が発生する発注金額の購入申請に対し、アラートを出す仕組みを提供。
2発注代行サービスで、業者とのやり取りをシステム化し、業務効率が改善された。
3管理レポートにより、総務が各店舗の購入状況の把握が容易に可能になった。

1 2 3 4