macOS Server構築

ウチダエスコは
Appleコンサルタントネットワークのメンバーです

Appleのソリューション、マルチプラットフォームソリューションのコンサルティング及びサポートを提供するプロの企業として認定されています。周辺機器の選定からセットアップ、検証、さらには保守サポートまで、macOS Server立上げに関わる全ての業務を一貫してご提供いたします。

Active Directory・macOS導入

Active Directoryを利用してWindows端末を管理運用している、またはActive Directoryを導入を検討している環境に、macOS端末の導入を支援します。

文教向けシンクライアントシステム構築

macOS ServerとNetBootシステムによるシンクライアントシステムを構築します。Open Directoryによるユーザー管理、Apple Remote Desktopを利用した運用管理により、インフラ・機器・環境の一元化管理と管理作業の簡易化を実現します。

macOS Serverの主な特長

Active Directory対応

macOS には標準で Active Directory ドメイン認証を利用するためのモジュールが組み込まれています。 macOS はActive Directory ドメインに単に参加できるだけなく、Active Directoryが提供するSigle Sign-onシステムを利用します。 利用者はActive Directoryの管理下にある様々なサービスでパスワードを入力することなく、サービスを利用する事が可能です。

NetBoot

macOS ServerのNetBoot機能は、ローカルのハードディスクからではなくサーバ上のディスクイメージからシステムを起動する仕組みを提供します。 1つのディスクイメージから複数のクライアントで起動することも、部署別にカスタマイズした複数のイメージをホストしたりすることができます。 サーバ上にあるディスクイメージを更新すると、次のシステム再起動時にすべてのシステムが自動的に更新されるため、複数クライアントの更新作業の負担が軽減します。

モバイルアカウント

macOSは最も進んだマルチ利用者環境を提供するUNIXシステムです。 macOSが提供するモバイルアカウント機能は、認証サーバと通信できない環境にあっても利用できるよう利用者情報及びホームディレクトリをコンピュータローカルにキャッシュします。 利用者が作成した書類やアプリケーションの様々な設定はサーバ上にある利用者ホームディレクトリと常に同期させる事が可能ですので、他のコンピュータにログインすればサーバから情報をコピーして今までと同じ環境を継続して利用する事が可能になります。 また外部アカウント機能により、ホームディレクトリを利用者のUSBストレージに設定することも可能です。

Apple Remote Desktop

Apple Remote Desktop は複数台のmacOS端末を管理するためのユーティリティです。 macOS ServerとApple Remote Desktopを併用する事で、ほぼ完璧で強力な管理環境を構築する事ができます。 分かりやすいグラフィカルインターフェースだけでなく、遠隔から多数台の設定を変更したり、接続設定を確認するためのコマンドラインインターフェースも標準で組み込まれています。

導入メリット

macOS端末利用に関して、以下の管理を効率化することができます。

  • アプリケーションの利用制限
  • Dockに登録されるべきアプリケーションの制御
  • 本体、ディスプレイ、ハードディスクのスリープ設定
  • スケジュール化されたシステム起動と終了の制御
  • Finder の表示
  • ログインパネルの表示
  • ログイン可能なユーザの制御
  • ユーザがログイン時に自動的に起動する項目
  • 仮想ディスクイメージファイルを含む外部メディア、CD-R、DVD-Rなどのメディア利用制御
  • ローカルにあるユーザ利用領域の暗号化を強制
  • 無線ネットワークの利用可否
  • Web サイトコンテンツフィルター
  • 利用時間の制御
  • 利用プリンタの制限と制御
  • ユニバーサルアクセス設定