修理をご依頼の前に必ずお読みください

  • 修理を依頼される前にお客様側でバックアップを行って頂きますようお願いいたします。弊社では、お客様のデータのバックアップサービスは行いません。
  • 保守対象モデルは、日本国内でApple社が正規サービスプロバイダへパーツ供給可能なモデルと致します。
  • 修理用交換パーツは取り寄せになる為、お持ち込み当日の修理のご依頼対応は出来かねます。
  • バッテリー消耗障害の場合、メーカー保証規定に準じてバッテリー診断を行います。診断結果によっては保証期間内でも有償修理となる場合があります。
  • 修理後の保証期間は、修理保証90日または保証期間の残り日数との長い方が適用されます。
  • 修理費用のお支払いは現金でお願いいたします。
  • お預かりした後に修理をキャンセルされる場合は、診断料として3,000~7,000円(税別)が発生します。
  • 保証外修理の場合の修理料金は、予告なく価格変更になる場合がございます。
  • 保守終了時期(パーツ供給時期)については、メーカー発表に準ずるものとし、契約期間内にパーツ供給期限となった場合は同等品交換対応となります。

以下の場合はハードウェア保証の対象になりません

  • バッテリーまたは経年劣化する保護用コーティング等の消耗品の場合。ただし損害が材質上または製造上の瑕疵により生じた場合はこの限りではありません。
  • 表面的な損傷の場合。なおこれには、かすり傷、へこみ、ポートのプラスチックの欠損を含むものとしますが、これに限りません。
  • 別の製品とともに使用することによって生じる損害の場合。
  • 事故、乱用、誤使用、液体接触、火事、地震または他の外的原因による損害の場合。
  • Appleの発行するガイドラインに定める以外の方法でApple製品を作動させたことにより生じる損害の場合。
  • Appleの担当者またはApple正規サービスプロバイダ(以下「AASP」といいます)以外の者が履行したサービス(アップグレードや拡張を含みます)によって生じる損害の場合。
  • Appleの書面による許可なく機能性もしくは性能を変更するためにApple製品が改造された場合。
  • 自然損耗やその他Apple製品の経年劣化による瑕疵の場合。
  • Apple製品からシリアル番号が剥がされたり汚損されたりしている場合。