中期経営計画

第10次中期経営計画(第45期~第47期)

当社グループは、第10次中期経営計画において以下の4つの重点基本方針を掲げております。

  1. 心のこもったおもてなし
    お客さまのニーズ(困っていること、望んでいること)を把握し、継続的な品質改善に取り組み、各事業分野でお客さまの視点にたった商品及びサービスを提供することによってお客さまのお役にたち、お客さま満足度の向上をめざします。
  2. 新しい「こと」への挑戦
    お客さまの新たなニーズや、ICTなどの複雑化かつ高度化するシーズ(技術、ノウハウ)の研究及び仮説検証を行い、新しい「こと」(商品、サービス、技術、しくみ)へ挑戦することによって継続的な事業変革を推進します。
  3. 生産性向上
    日々の業務プロセスを通じて得る情報の共有と活用を徹底し、営業、サービス及び技術の標準化を推進することによって仕事の効率化をはかり、お客さまの視点にたった「心のこもったおもてなし」を提供できる余裕をつくりだします。
  4. ひとりひとりの学習と成長
    ヒューマンスキルとテクニカルスキルの両面で、人を育てる活動を計画的に推進することによって社員ひとりひとりの成長をはかり、業務プロセスの品質改善及び生産性向上、並びにおもてなし力向上をめざします。